食べこぼし防止2Wayエプロン ご使用方法と使用上の注意点

当製品のご使用方法とご使用上のご注意点、また免責事項についてご説明いたします。
下記内容を必ずご確認の上、正しく安全にご使用ください。

2Wayエプロン ご使用方法

ダイニングテーブルでも、ハイチェアでも使える!
食べこぼし防止に特化した2Wayエプロンです。

エプロンの裾を、付属の吸盤やゴムベルトを使ってイスに取り付けることで、テーブルとイスの間にできる隙間を覆うことで、食べこぼしの落下を防止。床やイスへの汚れ防止に最適なエプロンです。 

ハイチェアでご使用の場合

付属のゴムベルトをハイチェアのテーブル下でマジックテープで留め、エプロンの裾をテーブルに取り付けてご使用ください。(吸盤は使用しないため、ジッパーであらかじめ外してからご使用ください)

ダイニングテーブルでご使用の場合

付属の吸盤をテーブルに押しあてて、エプロンの裾をテーブルに取り付けてご使用ください。(ゴムベルトは使用しないため、折りたたんだ状態でご使用ください)

大きなシリコンマットとご一緒にお使いいただく場合

ダイニングテーブルで「大きなシリコンマット」とご一緒に使われる場合は、マットにOPPテープを貼ってから吸盤を吸着させると、吸盤が外れにくくなります!

※OPPテープとは主に梱包などにつかわれる透明のテープです。100円ショップやホームセンターなどで購入できます。


シリコン素材の特性上、マット表面が非常にツルツルとしているため、お子さんが大きく身体を動かすと吸盤が滑り外れやすくなるのですが、OPPテープをご使用いただくことで改善します。ぜひ、OPPテープと一緒にお試しください! 

ご使用後のお手入れ方法

強力な撥水加工が施されているため、ご使用後すぐに洗浄していただくと、汚れが簡単に落とせます。
洗濯機もご使用いただけます。※乾燥機は不可(洗濯機をご使用の場合は、ネットに入れてご使用ください)

  1. エプロンについた固形の食べこぼしは、ウェットティッシュなどでふき取り、取り除いてください。
  2. 油分の強くない食事の場合は、優しく水洗いするだけで簡単に汚れが落とせます。油分の強い食事の場合は、汚れがついてしまった箇所に少量の食器用洗剤をつけて優しくもみ洗いをしてください。
  3. 水気をしっかり切り、風通しの良い場所に干し、よく乾燥させてください。

手洗いの場合、短時間で乾かすために、脱水だけ洗濯機をご使用されるのもおすすめです。水洗い後、軽く水気を切ってからネットに入れ、2~3分ほど脱水をかけていただくとより効果的です。

カビの発生を防ぐために

食事後または洗浄後、エプロンが汚れや水分で湿った状態のまま長時間放置されますと、カビが発生する恐れがあります。カビの発生を防止するためにも、お食事後はなるべく早く洗浄・乾燥させるようにしましょう!

カビ防止にはセスキ炭酸ソーダでのつけ置きがおすすめ

カビの原因となるのは、食べこぼし汚れに含まれるタンパク質や脂質です。この汚れが残ったまま、湿った状態が続くとカビが発生してしまう場合があります。 このタンパク質や油分を分解するために、「セスキ炭酸ソーダ」を使用したつけ置き洗いが効果的です。

方法は簡単で、100円ショップで販売されている、セスキ炭酸ソーダの粉末洗剤を、水に溶かし、エプロンをつけ置きして頂くのみです。※セスキの分量は購入したパッケージ裏面をご参照ください。

セスキは、アルカリ性なので、酸性であるタンパク質や油分を分解して中和してくれる役割を担い、繊維の中に入り込んだ汚れもしっかり洗浄してくれます。 油分が多い食事後などは、必ずご使用いただいて、それほど食べこぼし汚れが少ないと感じられている場合でも、週に数回程度はつけ置き洗いをされるのが良いでしょう。 つけ置き後は、手洗いでもよいですが、洗濯機をご利用頂くことをおすすめします。 例えば、夜ご飯後に、エプロンを手洗いして、セスキ水溶水につけ、翌日に洗濯機に入れて、干して頂くなどが理想的な使用の流れとなります。

吸盤の吸着力が落ちてきたと感じたら

吸盤は経年劣化や、吸盤の変形、汚れの付着などにより、吸着力が落ちてしまうことがあります。
吸盤の吸着力が落ちてしまったと感じられた場合は、以下のことをお試しください。

  1. 吸盤内側のホコリや油分を取り除く
  2. 80℃程度の熱湯に吸盤を入れ(1~2分程度)カサ部分の湾曲を復活させる
特に2つ目の「熱湯に入れる」は、吸盤の吸着力が復活しやすいため、一度お試しください。
熱湯で吸盤を復活させる場合のご注意点

必ず熱湯は火から落ろし、ボウルなどの耐熱容器に熱湯を移し替えてから吸盤をつけるようにしてください。沸騰した鍋など(火にかけた状態のまま)に直接吸盤を入れると、過度の過熱によりさらに吸盤が変形する恐れがあるほか、火傷や思わぬ事故・怪我の原因になりかねません。

お子さん自身が吸盤を外してしまう場合は、しばらく見守ってあげましょう

小さなお子さんは、好奇心旺盛!
「新しいものやこと」にとても興味があり、なんでも触って確かめたくなるのは、とても自然なことです。

当エプロンを使い始めたばかりの時期は、きっとエプロンの吸盤やゴムベルトなどに興味津々で、お子さん自ら吸盤を外してしまうこともあるでしょう。

吸盤を外されてしまうと、食べこぼしがしっかり防げなくなるので、「外しちゃダメ!」とつい言いたくなるとは思いますが、しばらくの間はお子さんのことを静止せず、好きなように触らせてあげてください。
きっとエプロンを触ることに十分満足したら、数日後にはあまり吸盤やゴムベルトに興味がいかず、食事が出来るようになってくるはずです。

「うちの子には使えない…」

と、すぐにあきらめず、しばらくの間、優しく見守ってあげてください。

2Wayエプロン ご注意点と免責事項

お子さんの立ち上がり防止対策を必ず行ってください

本製品は、ハイチェアやテーブルに取り付けることができますが、子どもを固定して立ち上がりを防止する製品ではございません。
また、お子さんが大きく身体を動かすことで、エプロンがずれたり、付属の吸盤やゴムベルトが外れてしまうなど、思わぬ怪我や事故の原因になりかねません。

このため本製品をご使用される場合は、立ち上がり防止のため、別途、チェアベルトやご使用の椅子に付属のハーネスなどをご利用ください。

乳幼児の椅子からの立ち上がりは、重大事故を引き起こす可能性があり、各自治体からも毎年注意喚起が行われております。(例:東京都による調査結果)重大事故を防ぐためには、まずヒヤリハットとなるシチュエーションを回避しましょう。なぜ対策をする必要があるのかの目的を理解した上で、立ち上がり防止のための対策を行うようにしてください。

ダイニングテーブルで吸盤を付けてご使用される場合、吸盤が吸着しないテーブルがあります

当製品は吸盤をテーブルに吸着させてご使用いただく製品ですが、テーブルによっては吸盤が吸着しない場合があります。

表面がツルツルとした平(フラット)なテーブルでないと吸盤は吸着しません。表面がザラザラしていたり、木材の質感が強い木製テーブルの場合は吸盤が使用できない可能性があります。

このため、ダイニングテーブルで主にご使用を希望される場合は、事前にお手持ちの吸盤を使い、吸盤がきちんと吸着できるテーブルであるか必ずご確認の上、ご購入ください。

【おすすめの確認方法】

お手持ちの吸盤(直径4㎝ほどの大きさ)をテーブルに押し当て、10分ほど様子を見てください。
10分間しっかり吸着する場合は、問題なくご使用いただけると思います。
10分以内に途中で外れてしまう場合、吸盤が吸着しづらいテーブルの可能性があります。 

吸盤は途中で外れてしまう可能性があります

当エプロンに付属している吸盤は耐荷重約6㎏となっております。
テーブルとエプロンを連結させるためには十分ですが、エプロンを強力に固定させ、外部からの力を加えても全く外れなくなるという仕様ではございません。

お子さんが普通に食事をされる程度の動きでは外れませんが、身体を大きく動かしたり、またはテーブルと吸盤の相性などにより、吸盤が途中で外れてしまう可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

吸盤がご使用途中で外れてしまわないよう、当ストアでは以下の対応策を推奨しております。

  1. チェアベルトやハーネスを使用し、お子さんの立ち上がり防止対策を行う。
    (※転落防止のためにも、必ずご使用をお願いいたします)
  2. 吸盤を取り付ける場所をキレイに拭き、ゴミや食べこぼしなどがテーブルにない状態にしておく。
  3. テーブルとの相性の問題で吸盤が外れやすい場合は、シリコンマットやビニールマットを敷き、吸盤がきちんと吸着できるようにする。
    (※凹凸レベルによってはマット等を敷いても完全に平にならないため、吸盤が吸着しない場合があります。テーブルに敷くマットは厚みがある(2㎜以上)ものがオススメです。)
  4. 当ストアの「大きなシリコンマット」とご一緒にご使用される場合は、吸盤の取り付け部分にOPPテープを貼る。
    (吸盤が問題なく吸着するテーブルの場合、OPPテープをご使用されることで吸盤が滑らなくなるため外れづらくなります。OPPテープを貼っても外れやすいと感じられる場合は、テーブルと吸盤の相性が合わず(テーブル表面に凹凸がある等)当ストアのマットの厚みだけでは凹凸を完全にカバー出来ていない可能性があります。)

 その他にも、吸盤が外れずらくなる対応策を見つけ次第、随時お知らせいたします。

吸盤が変形した状態でお届けに上がる場合があります(免責事項)


吸盤の素材であるポリ塩化ビニル(PVC)は、素材の特性上、柔らかく加工がしやすい素材のため、商品を折りたたんで配送させていただく関係上、上記画像のように吸盤部分が多少変形した状態でお届けに上がる場合があります。

なるべく吸盤部分が変形しないよう検品・梱包の上発送させていただきますが、お受け取りの際に多少変形してしまっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

なお、吸盤部分が変形してしまっている場合、80℃程度の熱湯に1~2分ほど入れていただくと、カサ部分の変形・ゆがみがキレイに治ります。(※詳しくは上述しました「吸盤の吸着力が落ちてきたと感じたら」の項目をお読みください)

そのままご使用されると、うまく吸盤内の空気が圧縮できず、吸盤がうまくテーブルに吸着しない可能性がありますのでご注意ください。吸盤をテーブルに押し当てた際、しっかり吸着しているかご確認の上、ご使用ください。

以下につきましては不良品ではございません。返品・交換をお受けできない場合がございます。

【折りじわ】

折り畳まれた状態で納品される関係上、輸送時にやむを得ず生じてしまう場合がございます。ご使用には問題ありませんので、ご了承ください。

糸始末が甘い

大量生産で製造しているため、糸始末が十分なされない場合がございます。ハサミ等で対応可能な場合は良品としてご対応させて頂きます。

【縫製が甘い

大量生産で製造しているため、若干縫製が甘い場合がございます。着用には差し支えないと判断した場合は良品としてご対応させて頂きます。

【ゴムベルトのマジックテープがズレている】

大量生産で製造しているため、ゴムベルトに縫い付けられるマジックテープが多少ズレて縫製されている場合がございます。ご使用に問題がないと判断した場合は良品としてご対応させて頂きます。

【黒いシミ(汚れ)のようなものが付いている】

エプロンの生地に、ごく小さな黒いシミ(点のようなもの)が付いていることがございます。エプロンの生地を印刷する際にやむを得ず生じてしまうことがあり、ごく小さなものの場合は良品としてご対応させて頂きます。